身体を傷付けることなく安心のキャビテーション痩身


身体を傷付けることなく安心のキャビテーション痩身ブログ:2014/09/18


こんばんは〜♪

今日は友達の家に美味しいごはんをお呼ばれしてきました♪

料理上手の旦那さまーのおかげで、5`・・・と太って
いってるけど、うらやましい話。

友達と話していても、やっぱり料理上手って良いよね。

あたくしが料理ができないってわけじゃないよ!

共働きをしたり、病気になったりした時に、何かとできる人の
方が安心かなーとか思う。

スーパースタイルやダイエットシェイク コーヒー味とか
必要なく、カロリーとか気にしてくれたりね。

寒天ダイエットゼリーじゃなくて、手料理とか・・・理想だわー。

とか言いつつうまい棒(チーズ味)を食べているあたくしには、
きっと無縁の存在だったりするんだろーなー。

しかも、せっかく気遣ってくれても、晴れを気にして、
天気次第なんて言ってたら、健康のための筋トレ
とかも室内のみにしないと、食生活は良くても運動がダメダメに
なりそう。

太っても良いなんて言われたら、どこまでも大きくなっちゃいそうな
予感・・・。


チェコの料理とか、凝った料理を作れる人とかも
良いかもーなんて、理想を抱いても、とことん縁がないんだよね。

一週間前も彼氏に鍋やろっかーって言ったら、何もできない人。

「外で食べた方が面倒くさくないし、千葉の方でも行こうか?」
って・・・・

あたくしはおうちでご飯食べておとなしく過ごそうと・・・
思ったのにぃいいいい!!

ちなみに、カップラーメンくらいしか作れない人です(笑)


ツアーナース
ツアーナースはここへ
http://kangoshitenshoku.jpn.org/kawatta/tour.html